【アニメデザイン番外編】アニメ×伝統工芸、コラボグッズの試みが面白い!その2

「アニメジャパン2016」に出展していた物を中心に、最近の日本伝統工芸とアニメのコラボ例をまとめました。
idolmaster

アイドルマスターシンデレラガールズ×和傘


京美人なアイドル「小早川紗枝」をイメージしたデザイン「花簪」と、デレマス全体をイメージした「夢の先へ」の2モデル

岐阜和傘
1300年以上の歴史と伝統を持つ「美濃和紙」を使った岐阜県岐阜市の伝統工芸品「岐阜和傘」。
その製造は数ある工芸品の中でも特に複雑と言われており、いくつもの工程を細かく分業化され、現在でもそのほとんどが手作業で作られています。江戸時代より美濃国の特産として知られる伝統的な工芸品です。

アイドルマスターシンデレラガールズ
内側のかがりがビューティフォー!!
今回この和傘を製作したTAKAさんが、製作過程をtwitterで紹介しておりました。

Fate×万年筆


ギルガメッシュのイメージカラーである「金」を基調として、令呪や甲冑の模様を「青」で入れた、美しく華やかなボールペンです。金沢箔は、青部分に「青箔」を使用します。

ボトムズ×信楽焼

個人的に発表当初から気になっていたボトムズ×信楽焼。釉薬の色が透明感のある淡い緑に変更されましたね。個人的には前に出されていたメタルグリーン色も金属のようで好きでしたが。

信楽焼
滋賀県南部の信楽町で作られる陶器。日本六古窯の一つに数えられ1250年の歴史があり、狸の置物でも有名。わび・さびといわれる土肌をいかした簡素美が特徴で、炎と土が作り出す独特な風合いには小粋な風情を醸し出す。素朴でありながら斬新な魅力があります。

レッドショルダーのマークである「R」を入れ、ボトムズの世界をイメージした趣ある徳利&お猪口セット。「装甲騎兵ボトムズ」銘酒“最低野郎”に合うこと間違いなし。
アニメジャパン2016公式サイト

アニメジャパン2016公式サイト説明文で触れている、「装甲騎兵ボトムズ」銘酒“最低野郎”とは
「白糸酒造株式会社」とボトムズでコラボして造られたオリジナル日本酒。一度聞いたら忘れられないネーミングです。日本酒・徳利・おちょこが揃っていれば、もう、飲むしかありませんね!

今回ボトムズの信楽焼を手がけていらっしゃるのは、陶芸家の奥田大器さんと谷陶択さんです。

むせるくらいに熱いメッセージ。お二方とも相当なメカ好きのようです。

刀剣乱舞×玉虫塗

刀剣乱舞玉虫塗

雅な手鏡は女性向けゲームとのコラボならでは。デザインもゲーム色が強くないので、見た目はお土産屋さんに並んでいる工芸品よのうですね。

玉虫塗
「玉虫塗」は、艶やかに照り返す発色と光沢が特徴の、仙台生まれの漆芸です。昭和7(1932)年、国の初めての試みとして仙台に設置された国立工芸指導所で、海外輸出のために開発されました。光の加減で色合いが微妙に変わる、その豊麗な色調がタマムシの羽根に似ていることからこの名が付けられました。独特の風合いに加え、「玉虫塗」はもともと国策として開発された特許技術であることも大きな特徴です。

玉虫塗は、近代にできた技術なのですね!
今回のコラボで玉虫塗を手がけているのは、東北工芸製作所です。
東北工芸製作所は今回の「刀剣乱舞」の他にも、「戦国BASARA」や「ジョジョの奇妙な冒険」で玉虫塗ポストカードを作っております。

エヴァンゲリヲン×九谷焼

エヴァ九谷焼

迫力のある初号機顔の九谷焼。独特の極彩色が美しいです。こちらは、2015年9月3~23日まで金沢で行われた「エヴァンゲリオン展」で限定受注販売されていた品です。
制作されたのは、九谷焼作家の北村和義さんです。


同時に発売されていたマグカップもすぐに完売してしまったようです。伝統模様のエヴァ達が刺青のようでかっこいいです。

まとめ

いかがでしたか?今までの例を見ていると大人をターゲットにしていることもあり、作品チョイスもボトムズやガンダムなど年代が少々前のものです。
デレマスが最近活発にコラボしていて意外だったのですが、そういえば元は10年以上前のアーケードゲームでしたね・・・アイマスは層が広いです。
一方女性向けのコラボは高そうで高くない少し高い絶妙な値段設定。刀剣乱舞の玉虫塗も一見お高そうに見えて3千円以下。憶測ですが、制作費より版権費の方が高くついてる・・・・おっと、誰か来たようだ。

伝統工芸特集その1

おすすめ記事

4月・5月の気になるラノベでデザイン

2月・3月の気になるラノベデザイン

12月・1月の気になるラノベデザイン

【合併号】10月・11月の気になるラノベデザイン

毛筆風なのにゆるい!刀剣乱舞-花丸-のロゴデザイン