アニメ「アオハライド」青春の淡苦いパッケージデザイン

アニメ「アオハライド」のBlu-rayパッケージ。

1巻 吉岡双葉

アオハライド1
主人公の女子高生。アニメの絵では赤っぽい茶色の髪をしているが、原作漫画のカラー絵はさらに赤いに近い茶色の髪で描かれる事が多い…ためか、テーマカラーは赤。白い背景に水彩画のようなタッチの着色が繊細な雰囲気を出している。

2巻 馬渕洸

アオハライド2
双葉の初恋の人で、クールな同級生の少年。テーマカラーは青。水滴が窓に吹き付けられた雨のようになっており、表情にも不安を感じる。(アオハライドパッケージの人物イラストは、3巻の槙田悠里と最終巻の二人以外笑っていない。)

3巻 槙田悠里

アオハライド3
愛くるしい雰囲気の少女で、クラスの女子からは「ぶりっこ」と敬遠されていたが、ある事がきっかけで双葉達と仲良くなる。洸のことが気になる。ピンクのセーター、ピンク系茶色の髪とピンクづくしの少女で、やはりテーマカラーもピンク・・・!アオハライドパッケージのお約束「水泡」が今回は、かなり水彩画らしいシャボン玉になっている。

4巻 村尾修子

アオハライド4
一匹狼タイプの寡黙で凛とした美女。しかし進路希望調査では「先生の嫁」と書くなど、やる事は大胆。漫画でもアニメでも特にテーマカラーが「紫」の印象はなかったが、大人っぽい修子によく合っている。人物イラストに入っている円の幾何学模様がアクセントになっている。

5巻 小湊亜耶

アオハライド5
馬渕洸の親友で性格は明るく、楽天家。修子の事が好き。ムードメーカーで金髪なのでテーマカラーも黄色かと思っていましたが、オレンジでした。しかもこの小湊亜耶がパッケージのイラストの中でも一番逆光が強くなっており、水泡も下から激しくこみ上げる形になっていて、不安な印象を与えている。思わず「お前・・・消えるのか・・・?」って、言いたくなります。

6巻(最終巻) 吉岡双葉・馬渕洸

アオハライド6
4巻 村尾修子、5巻 小湊亜耶で、6巻は田中先生(修子が好きな人で小湊のライバル、馬渕洸の兄)か、菊池冬馬(双葉と付き合いだすもう一人のヒーロー)だろうと予想していたら、結果は双葉と馬渕洸のペアだった!アオハライドは双葉と馬渕洸の話なので、話の締めにはやはりこの二人ですね。アオハライドパッケージでもめずらしく笑顔のイラスト。

おすすめ記事

4月・5月の気になるラノベでデザイン

2月・3月の気になるラノベデザイン

12月・1月の気になるラノベデザイン

【合併号】10月・11月の気になるラノベデザイン

毛筆風なのにゆるい!刀剣乱舞-花丸-のロゴデザイン